お稽古69回目

濃茶運び点前

茶杓を拭くとき帛紗を親指と人差し指の間に挟むが
その時に帛紗と手がくっつくようにする。

茶杓を取るときは必ず先端を取り、もう片方の手で扱って節の近くに
持ち替える。

・指摘されたことは直ってきているので全体的にさらにゆっくり点前を行う。

・柄杓を持つときは人差し指が節の近くに来るようにする。

お稽古68回目

洗い茶巾点前


・一本の線の上を歩くように意識する。お道具を何も持っていない時は特に。

・お茶巾を絞るときは水屋でお茶巾を絞る時と同じように行う。他のお点前でも使う動作。

・帛紗を捌いて三つ折りにする時は左手の指が帛紗に隠れるようにする。

slackのiPhoneアプリで2段階認証を利用する。

弊社でslackの2段階認証が導入された。
PCの方は手順書通りに進めるだけですぐできたのだが、
スマホ(iPhone)の方は手順書になくよくわからないのでサインインできない状態のまま放置していた。

遅刻の連絡を忘れた時など地味に面倒なので今回一念発起!スマホでもサインインした!偉い!

なお弊社から手順書が展開されてから4ヶ月が経過している模様。
手順をメモしておこう。
※弊社では認証アプリはAuthyを使用している。

まずPCでバックアップ用の認証コードを表示する。

1.PCでslackのアプリを起動。
2.アプリの画面左上に表示されるワークスペース名をクリック
3.Administration→Customize ワークスペース名をクリック
4.ブラウザにslackの設定画面が表示されるので画面左上に表示されるワークスペース名をクリック
5.Account Settingsをクリック
6.Two-Factor Authentication の列のExpandをクリック
7.You have ○ unused backup codes をクリック
8.バックアップ用の認証コードが表示される。ここでPCの操作は完了

次にスマホでバックアップ用の認証コードを使用してログインする。

1.slackのアプリを起動、ワークスペース名、メールアドレス、パスワードを入力
2.PCで表示した任意のバックアップ用認証コードを入力。スマホでもログイン完了。

お稽古67回目

葉蓋点前

・葉蓋は薄茶の手前しかない。

・平茶碗は茶筌通しやお茶を点てる時に左手で上から抑えて良い。

・帛紗捌きはもう少し肘を張ってゆっくり行う。

・葉蓋点前は最初に水指の蓋を開ける時に葉蓋を折り込み建水に捨ててしまうので
お釜の蓋を閉めた時点で正客はお道具の拝見をお願いする。
(他のお点前では水指の蓋を閉めたときに拝見をお願いする)

wordpressの月別アーカイブページ作成

ウェブカツ!!のアウトプットを毎日ちまちま進めている
(本当はこれじゃいけないんだけど)

cthuwebdice.com

このページを参考にarchive.phpを作成したところ


Deprecated: start_wp の使用はバージョン 1.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに 新しい WordPress ループ を使ってください。

というエラーが出た。

if ($posts) : foreach ($posts as $post) : start_wp();

if ($posts) : foreach ($posts as $post) :

に修正したところエラーが出なくなった

お稽古66回目

濃茶運び点前(平水指)

・柄杓を蓋置に置くときは畳から2,3センチのところまできたらそのまま手を離す。

・茶入、棗からお抹茶を入れるときは茶入、棗を茶碗の横から動かさない。